大阪市立大学 人権問題研究センター

大阪市立大学

シネマde人権のおしらせ

第6回 シネマde人権

日時: 2019年07月20日(土) 13:30〜17:00
場所: 大阪市立大学 文化交流センター 大セミナー室

テーマ: ドキュメンタリー映画上映会
     - 『何を怖れる フェミニズムを生きた女たち』(監督 松井久子)
話題提供: 中野 冬美 さん(大阪市立大学 共生社会研究会)

概要: 『何を怖れる フェミニズムを生きた女たち』(監督:松井久子)は、70年代初頭のウーマンリブ運動から約半世紀、女性の意識変革と地位向上の為に、女性の運動を牽引してきたフェミニストの人生の記録です。フェミニズムの第一世代として、批判や攻撃をものともせず、最前線を走り続けた女性12人。田中美津、米須知子、滝石典子、上野千鶴子、井上輝子、樋口恵子、加納実紀代、池田恵理子、高里鈴代、田中喜美子、中西豊子、桜井陽子。人権が踏みにじられているように思えてならない今、女性の闘いの意味と重要性を考えたいと思います。

アクセス:大阪駅前第2ビル6階(こちらの地図等をご覧ください)