大阪市立大学 人権問題研究センター

大阪市立大学

サロンde人権のおしらせ

第147回 サロンde人権

日時: 2018年12月19日(水) 15:00〜17:30
場所: 大阪市立大学 田中記念館2階 会議室

テーマ: 同和問題研究室から人権問題研究センターへ
     -- 研究と教育の歩み --
話題提供: 野口 道彦 さん(人権問題研究センター 特別研究員)

概要: 1968年に「社会計画論」という名前で、「部落問題」の講義が開講してから今年で50年を迎える。上田一雄さん、村越末男さんを専任教員として迎えて、部落問題を研究する機関として同和問題研究室が発足したのが1973年。私がこの研究室に着任したのは1984年。その後、2000年から、人権問題研究センターとして、対象領域を広げた。私の知っている同和問題研究室時代、人権問題研究センター時代をふりかえって、大阪市大が人権問題の研究や教育に果たす役割を考えてみたい。

地図:田中記念館(ひさしぶりの会場となりますのでご注意ください)